コミュニティ・ユース・バンクmomo の日々の活動報告です。
by momobk
カテゴリ
全体
出資
融資
レンジャー奮闘記
お知らせ
メディア掲載実績
その他
未分類
リンク
以前の記事
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
more...
最新のトラックバック
コミュニティ・バンク融資受付
from 紆余曲折 Many Turn..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
momo通信講座
こんにちは。
momoレンジャーのえっちゃんです。
2月1日(日)にmomoレンジャー向け“momo通信”講座を開催しました。



ここで、
「“momo通信”って何?」という方のために、“momo通信”の説明を。
“momo通信”とは、年4回momoが発行しているニューズレターです。
メインは、毎号掲載される東海3県で地域とのつながりを大切にしながら活動している人の特集なのですが、
他にも「お金の地産地消」が進むといいな、という思いを込めてお店を紹介する「お金っていいmomo」というコーナーや、
momoの融資先からのメッセージ、
地域金融に関する情報などなど、
momoとしてもっともっと伝えたい!情報を載せているニューズレターなのです。

※読みたくなってきたひと?(はーい!)
 実物(表紙)はこちらにありますのでぜひご覧あれ。
http://www.momobank.net/momo_news_letter.html
f0034535_1643386.jpg
f0034535_16403238.jpg










実は、“momo通信”は、毎回レンジャーが記者となって、現場への取材&編集を行っています。取材先の方は毎回個性的で、“momo通信”には収まりきれない。んー、悔しい!
そこで今回開催した講座では、
“momo通信”で盛り込みたい内容がぐぐっと読者により伝わるように、レンジャーの取材力&文章力&構成力アップを中心とした内容で行いました。
講師はmomo設立当時から“momo通信”に携わってきたレンジャー、なっちゃん&なみちゃん。取材の前の準備の仕方から、取材中のメモのとりかた、写真の撮りかたなどなど、すぐ使えそうなものばかり。その後、実践編、として、新レンジャーの「しん」に、新レンジャーの「かおりん」が取材したのですが、それは「かおりん」からのレポートに譲ります。

講座中、そうかー、とわたしはうなずきっぱなしでした。実際できるかどうかは別として、日頃人の話を聞いたり、文章を書くときにも使えそうです。
一番印象深かったのは、書きたいことが確実に伝わるように構成することが大切、という話。確かに、新聞を読むと、書き手が言おうとしていることがすっと入ってくる。
あれも技術なんですね。(えっちゃん)


■□ momoレンジャーの独り言vol.2 □■

レンジャー「たぐ」のひとりごとから始まったmomoレンジャーの独り言。
不定期で更新していきます。

秋にフィンランド旅行に行ったのですが、そのとき一番びっくりしたのがどこにでもいるの人の優しさでした。
駅で地図を見ていると、「大丈夫?どこか行き先わからないようであれば教えてあげるよ。」と声をかけてくれる人がいたり、テイクアウトのお惣菜屋さんがわたしのつたない英語にペースを合わせてくれて、超笑顔で商品を手渡してくれたり。
日本でこんな優しさ受けたことない!と感激しきり。
日本でも帰ったらわたしだけでも人に親切にしよう、フィンランドの親切を持って帰ろうと思ったのでした。

帰ってから半年が経ち、
最近頻繁におこる詐欺事件から考えると、むしろ人は疑ってかかるのが常識みたいな感じになってきているけれど、
こんな世の中だからこそ、人に深切にしたいなぁと、フィンランドの写真を見ながら思うのでした。
(えっちゃん)
[PR]
by momobk | 2009-02-11 23:38 | レンジャー奮闘記
<< 第2回ソーシャルファイナンス研究会☆ momoレンジャー説明会 >>