コミュニティ・ユース・バンクmomo の日々の活動報告です。
by momobk
カテゴリ
全体
出資
融資
レンジャー奮闘記
お知らせ
メディア掲載実績
その他
未分類
リンク
以前の記事
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
more...
最新のトラックバック
コミュニティ・バンク融資受付
from 紆余曲折 Many Turn..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
【報告】年賀状ぷろじぇくと
「融資先へのメッセージカード、実現しようね。」

いやー、やっぱり最初の動き出しは、「あ、それいいと思う」「やってみたい」「やろうよ」からだと思った。
動いたらさ、走りながら考えればいいんだよね。
望む望まない関係なしについてくる結果は、次動くのにどう生かせるかということに最も価値があると思った。
そのためにもさ、まず自分が、思いっきり楽しまないといけないね。悩みながらもさ。

momoレンジャーのあっぺです。
今回は、年賀状ぷろじぇくと実現までの道のりをみなさんにお伝えすべく、ブログを書かせていただいています。
年賀状ぷろじぇくとは、9月下旬に行われた来年度事業を話し合うミーティングの場から始まりました。
冒頭にある言葉は、そのミーティング直後にもらったレンジャーからのメールです。
年賀状ぷろじぇくとのはじまりは、その時の「おもしろそうだね」という感覚からのスタートでした。

そして、その時の「いいね。」が、噛み砕かれて次のような『想い』に変化していきます。



名付けて「momo年賀状アクションPJ(プロジェクト)」。

 元旦に、融資先に年賀状が届く。
 雪をかき分けて/都会のポストに/自転車に乗った郵便やさんの手で
 年賀状には、今年初の出資者からの、応援メッセージが。
 思わず融資先も笑顔になる・・・。

                   *BGMは小田和正で(笑)。


こうして、momoレンジャーえっちゃんとあっぺの二人三脚で、年賀状ぷろじぇくとが動き出しました。

まずは、年賀状のレイアウトづくりから。
想いが強く、試作段階では作り込み過ぎて、「もっとシンプルに!」と、代表・きむにダメ出しをくらいました。
一人でやる作業は、自分との戦いとなることが多い私ですが、
「年賀状はたぶんいいリアクションが返ってくる気がするよ。
だってやるの初めてだもん。
形になると、みんなおおーっと思うはず。」

というえっちゃんからのメッセージに励まされ、ようやく完成したのが下のイラスト。

f0034535_16392477.jpg



その後は、momo通信の発送に合わせて、案内文の作成。
メルマガに投稿する文章の作成。
融資先にバレないように、Webに載せる文章とイラストを決める作業など、細かいものを挙げればキリがないくらいでした。
ぷろじぇくとが進んでいく中で、私たちが見つけたものは、自分たちが大切にしたい『想い』でした。


「今の社会、お金があればできることって、たくさんあります。
だからお金は大事なものだし、できるだけうまく流れてくれるといいと思います。
でも、目に見えないものも大切だと思うのです。
一人ひとりの想いや心の込もった言葉は、受け取った人にとって宝物です。
それがあるだけでがんばれることやできることってたくさんある気がします。

お金だけではなく、お金を介さなくてもできる融資先の応援。
一緒にやってみませんか?」
 (年賀状ぷろじぇくと案内文より抜粋)


こうして、年賀状ぷろじぇくとが実行されていったのです。

実際に出資者のうちどれくらいの方が参加したのか、分かりませんが、融資先からは、喜びの声がいくつか届けられました。
ここでご紹介させていただきます。

「このプロジェクト、とてもよかったです。
お会いしたいので、連絡くださいという年賀状があったり、、近くの方から応援されていることがわかったり、とても新鮮でした。

出資された側としては、出資した人にお会いすることや、アプローチすることができないことが多いですけど、こういう機会があるのはいいですね。

いつもE-mailや、携帯メールが日常化している中、手書きの年賀状はとても新鮮でよかったです!!

ぜひ来年もやってください!」


「『年賀状ぷろじぇくと』素晴らしかったです!
まさか出資者やレンジャーの皆様から年賀状が届くなんて!!
まだ会うことができていなかった出資者の方と年賀状を介して繋がれたことを本当に嬉しく思い、自分自身にこの発想が無かったことを悔しく思います。来年も是非やりたいと思います。
年賀状に顔が分かる写真などがあればもっと嬉しいです♪
今後、出資者の皆様ともっと深く繋がれるようなアイディアを私たちも考えていきますね!」


「年賀状、本当に嬉しくなりました。この時代に、手書きの年賀状がたくさん届いたことにビックリ、めくっていくと、momoの出資者のみなさんからで…。感激しました。」


「おつきあいのある団体同士での年賀状のやりとりはありますが、
momoレンジャー・出資者などの個人の方から年賀状をいただいたのは、新鮮な印象でうれしかったです。」


f0034535_16435869.jpg

私個人としても年賀状を通して、融資先の方々と想いのやりとりをし、「手書き」「手づくり」の良さを再発見しました。
今回参加できなかった人は、次こそ心温まる年賀状ぷろじぇくとへご参加ください。
あ、その前に暑中見舞いぷろじぇくですかね(笑)
[PR]
by momobk | 2010-02-15 22:02 | レンジャー奮闘記
<< 【報告】2/7 ナマケモノ倶楽... 【報告】2/11 LOHAS ... >>