コミュニティ・ユース・バンクmomo の日々の活動報告です。
by momobk
カテゴリ
全体
出資
融資
レンジャー奮闘記
お知らせ
メディア掲載実績
その他
未分類
リンク
以前の記事
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
more...
最新のトラックバック
コミュニティ・バンク融資受付
from 紆余曲折 Many Turn..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
融資審査のとびら
おねえさんレンジャーのせつこです。理事やらせていただいてます。

現在momoでは、6月くらいに融資事業募集を開始するべく、
融資審査委員会で審査をするためのフローや基準、審査方法について、
けんけんごうごうやっております。

もうどれくらい、融資審査について、理事で話し合ってきたでしょうか...。
申し込みには、どんな書類を?
面接はいつ?
審査表に点数はつける?
momoだからこそ、できる融資って?
そんなことを、日夜話し合っています。

先日の環境大学講座の日は、
講座終了後、講演者の田中優さんをそのまま会議室へ連れ込んで、
momoで考えた審査案にご意見をいただきました。
10年も先輩の未来バンクでの経験を踏まえて、
さまざまなアドバイスをいただくことができました。
会議室を出たのは夜9時。

午前は、代表の木村と田中優さんの対談インタビュー、
午後は、講演とワークショップ、
夜は、融資審査ミーティング、
最後は、居酒屋でワーク酒ップ、

「長い1日だったなぁ~」と優さん。
「こういうのを、モモカンってゆうんですよ☆momoに缶詰めでmomo缶」。

そんな笑いを取りながらも、
momoをとりまく多くの志に感謝の気持ちがあふれます。
出資者の方のエールに、
この地域でつながり、見守ってくれる無数のご縁に、
そして、先輩バンクからの惜しみないアドバイスや情報に。

momoがいてよかった、そんな融資ができる日を夢見て、
実は翌日もまた、
朝から顧問を交えた融資審査委員会でした(涙)。
発熱レンジャー、遅刻レンジャー、寝不足レンジャー、
みんな傷だらけですが、
みなさんの想いを乗せた出資を、
地域が必要としている融資先に届ける日まで
審査レンジャーの熱い奮闘は続きます!

せつこでした。
お次は、肝心のなごや環境大学講座の報告を。
新人レンジャーのかつを、宜しく~
[PR]
by momobk | 2006-04-10 22:54 | 融資
<< 「お金の流れからエコロジーを考... 4/8(土)なごや環境大学共育... >>