コミュニティ・ユース・バンクmomo の日々の活動報告です。
by momobk
カテゴリ
全体
出資
融資
レンジャー奮闘記
お知らせ
メディア掲載実績
その他
未分類
リンク
以前の記事
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
more...
最新のトラックバック
コミュニティ・バンク融資受付
from 紆余曲折 Many Turn..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
第1回融資説明会とレンジャー説明会開催しました。
秋ごろから、ぼちぼち事務局のお手伝いをしているヒライです。
今日は遅くなりましたが、
4月7日に行った融資説明会とレンジャー説明会のご報告です。

まずは、融資説明会。
今回お集まりいただいたのは、
5団体7名+熊本でバンク立ち上げを目指しているお客様の8名。

自己紹介、団体紹介をしていただいたあとで、
あらためてmomoの想いや、仕組みについての説明、
そして融資の概要や、申請の流れなど具体的なお話をさせていただきました。

顔をあわせてお話をさせていただくなかで出たのは、
それぞれの地域での活動への想い。

それぞれの地域に暮らして、
その暮らしの中で直面している課題にどう取り組んでいるのか。
直面している問題や、取り組み方はちがっても、
「地域に根ざし、そこでの暮らしを続けていくために今するべきこと」
を見つめる姿勢には、通じ合うものがあるように感じます。

一方で、地域で必要に迫られて行っている事業でも、
非営利であるということで、金融機関からの資金調達がいかに難しいか。
そんなお話もしていただきました。
本来は、その事業の必要性や、将来性というものにお金を融通するのが、
地域金融機関の役割のような気もしますが、現実は厳しく、
だからこそ、新しいというよりは、
本来あるべきお金の流れをあらためて作る、
という私たちのミッションを、強く確認する場にもなりました。

これまでは、お金に意思をもたせるひとつの方法として、
みなさまの大切なお金を出資していただく入り口の部分を作ってきましたが、
これでついに循環への第一歩を踏み出すことができました!

いつか、預けていただいたお金がどんな形で生かされていくのかを、
出資者のみなさんといっしょに
体感していただけるような場を作っていけたらなあと、思います。


そして、融資説明会に引き続いてレンジャー説明会。
新たに3名のレンジャーが誕生します!

ボランティアは、自分の問題意識を社会にむけて形にしていく第一歩。
ユースという言葉を名前につけているmomoは、
これから、より先の長い未来を生きていく若者も、
意思的に自分の未来を、
自分の暮らす町を考える場所になるといいなあと思っています。

新しいパワーと視点をもった仲間が加わり、
融資も受付がはじまり、
ひよっこながらも、少しずつ着実に成長して参りますので、
暖かく見守っていてください。

うれしい報告2つでした。

そうそう、レンジャーはまだまだ募集しています!
[PR]
by momobk | 2007-04-20 13:03 | レンジャー奮闘記
<< メディア掲載実績@2006年度 【参加者募集】4~6月スキルア... >>