コミュニティ・ユース・バンクmomo の日々の活動報告です。
by momobk
カテゴリ
全体
出資
融資
レンジャー奮闘記
お知らせ
メディア掲載実績
その他
未分類
リンク
以前の記事
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
more...
最新のトラックバック
コミュニティ・バンク融資受付
from 紆余曲折 Many Turn..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:お知らせ( 44 )
【参加者募集】講座「お金だってエコ! 地球と自分に気持ちがいいお金の話」
¥¥¥¥¥¥◆環境やap bankに関心のある人は必見!◆¥¥¥¥¥¥

           なごや環境大学共育講座
   「お金だってエコ! 地球と自分に気持ちがいいお金の話」

     2007年2月17日(土)午後@名古屋・本山で開催!

¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥◆転送歓迎&重複容赦◆¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥


 金融広報中央委員会は2005年度を「金融教育元年」と位置づけて、
 金融教育を推進し始めています。しかし、生活設計や消費者保護、
 金融と経済の仕組みに関するプログラムが中心で、
 「環境と金融」という視点やその実践例も乏しいのが実状です。

 最近では環境大臣などから「今後、注力したいのは社会的責任投資」
 との発言も聞かれるようになってきました。
 環境保全へのお金の道筋がいま注目を集めています。

 本講座は、社会的要請の高まっている環境にやさしい金融をテーマに、
 既存の金融システムを長期的に変革していくために、
 これからの地域を担っていく若者が中心となって企画した講座です。

 日本の個人の金融資産は約1,500兆円あるといわれています。
 「環境をよくする方向に自分のお金が生かされるのなら・・・」
 と考える市民はきっと少なくないのではないでしょうか。

 この講座を通して、環境と金融のつながりをともに考え、
 環境にやさしい預貯金を実践するための視点を学んでみませんか?
 多くのみなさまのご参加を心よりお待ちしております。


◇‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥◇

 【開催概要】

 ●日時:2007年2月17日(土) 開場13:30 開演14:00 終了17:00
 ●会場:本山生活文化会館3階会議室
     愛知県名古屋市千種区稲舟通1-39
     地下鉄「本山」駅4番出口より南へ徒歩約2分
     http://meikin.coop/shop/map/motoyama.html
 ●定員:50名
  ※定員となり次第、締め切りとさせていただきます。
   お早めにお申し込みください。
 ●参加費:500円
  ※参加者のみなさまにはもれなく、「エコ貯金」を特集した
   A SEED JAPAN 会報誌『種まき』2007年2月号(定価300円)を
   差し上げます。 http://www.aseed.org/shop/
  ※講座終了後、会場近くにて講師のみなさまとともに
   懇親会を開催する予定です(参加費は別途徴収)。
 ●主催:コミュニティ・ユース・バンクmomo
     http://www.momobank.net/
 ●企画協力:国際青年環境NGO A SEED JAPAN
       http://www.aseed.org

◇‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥◇

 【プログラム】

 ●講演「海外の金融教育から見る地域金融のあるべき姿」
  由里 宗之 氏(中京大学 総合政策学部 教授)

 ●対談「市民が環境にやさしい預貯金を実践するには」
  由里 宗之 氏(中京大学 総合政策学部 教授)
  見山 謙一郎 氏(元三井住友銀行、非営利バンク 理事)
  木村 真樹(コミュニティ・ユース・バンクmomo 代表理事)

 ●お金と環境を考える「エコ貯金」ワークショップ
  A SEED JAPAN エコ貯金プロジェクト

◇‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥◇

 【ゲストプロフィール】

 ●由里 宗之(ゆり・むねゆき)
 1959年京都府生まれ。京都大学を卒業後、1984年都市銀行に入行し、
 ハーバード大学大学院修士課程への留学、銀行の再建計画策定への
 参画等を経て、1996年に退職。大阪市立大学大学院博士課程に入学後、
 1998年より中京大学に職を得る。主な研究分野は日米の中小銀行の
 現況と経営課題。また、投資商品に関する消費者教育の課題にも
 強い関心を有する。

 ●見山 謙一郎(みやま・けんいちろう)
 1967年東京都生まれ。大学卒業後、住友銀行(現三井住友銀行)に入行。
 金沢文庫支店、人形町支店、東京営業第二部部長代理を経て、
 2005年10月本店営業第一部上席部長代理を最後に退職。
 京都会議開催の年である1997年から銀行退職までの8年間、
 エネルギー多消費産業企業を担当していたことから、
 「企業と環境」、「環境と金融」について興味を持つ。
 2005年11月非営利バンクの理事に就任し、現在に至る。

◇‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥◇

 【お申し込み方法】

 下記の参加申し込みフォームに必要事項をご記入の上、
 FAXかE-mailでコミュニティ・ユース・バンクmomo 運営事務局まで
 お申し込みください。
 (できる限り、E-mailでお申し込みいただけると助かります。)


 【参加申し込みフォーム】

 ●お名前(ふりがな):
 ●所属・部署:
 ●お住まい:
  (当日の内容に反映させるため、市区町村までご記入ください)
 ●TEL:
 ●E-mail:
 ●参加の動機、当日知りたいことなど:
  (可能な範囲で当日の内容に反映させていただきます)
 ●懇親会への参加(いずれか選択): 参加 / 不参加


 【お問い合わせ/お申し込み先】

 コミュニティ・ユース・バンクmomo 運営事務局
 担当:木村、平井
 〒460-0014 愛知県名古屋市中区富士見町9-16 有信ビル2F
 FAX: 052-339-5651
 E-mail: info@momobank.net

◇‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥◇

 ★コミュニティ・ユース・バンクmomoとは

  2005年10月23日、20~30代の若者が中心となって設立した、
  市民による市民のための金融システム(NPOバンク)です。
  豊かな未来を実感できる持続可能な地域社会を目指して、
  みなさまからの出資金を、NPOやコミュニティビジネスなどの
  地域課題を解決する事業に2007年から融資していきます。

  http://www.momobank.net/


 ★エコ貯金宣言 参加者募集中!

  2005年3月からA SEED JAPANが展開する「エコ貯金アクション」。
  現在までに800人以上の方が宣言をし、
  その総額は約4億5000万円となりました。

  アースデイ東京やフジロックフェスティバルなどの
  野外イベントを中心にこれまで集まってきたエコ貯金宣言ですが、
  この度ウェブサイトからも簡単にできるようになりました。
  エコな金融機関を選びたい! という方はぜひご参加ください。

  http://www.aseed.org/ecocho/sengen/index.html


¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥◆転送歓迎&重複容赦◆¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥
[PR]
by momobk | 2007-01-15 10:14 | お知らせ
市民のためのバンクを救え
代表理事の木村(きむ)です。

現在さなうぇが9月17日に行われた
環境デーなごやのブース出展報告を作成してくれていますが、
ちょっと緊急性が高いので、順番をすっ飛ばしてご紹介させてください。

先月中旬にようやくmomoも貸金業登録を終え、
いよいよ融資申込の受付開始に向けて準備を進めてまいります。

しかし、現在新聞等で報道されている「資金業法」の改正において、
NPOバンクは逆境に立たされていることをご存知でしょうか?

そこで、この問題を広く市民のみなさまに知っていただくために、
全国NPOバンク連絡会が作成したリリースを以下に掲載させていただきます。

ぜひみなさまが入っているメーリングリストやご自身のブログ、
ウェブサイト等でもご紹介いただけると大変助かります。

文末にあります11月18日に東京で開催されるフォーラムには、
僕も駆けつけて当事者の声をお伝えしたいと思っています。
※11月16日には以下のセミナーでもお話させていただく予定です↓
 http://kimura-office.net/modules/news/article.php?storyid=41

何卒ご協力くださいますよう、よろしくお願いいたします<(_ _)>


重複失礼します(>_<; 転送歓迎(^o^)/
¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥

      市民のためのバンクを救え

     ~ノーベル平和賞を受賞した
    グラミン銀行の日本版がいま危ない~

    2006年11月3日 全国NPOバンク連絡会

¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥

 200万人ともいわれる多重債務者を救済するために、
 いま国会で「貸金業法」の改正が審議中です。
 新聞等でも大手貸金業者による様々な反社会的な
 行為が報道されており、金利のグレーゾーンを撤廃
 するなど、規制は当然厳しくするべきです。

 しかし、この改正案では、社会的な事業や経済的な
 弱者に融資を行っている「NPOバンク」の多くが
 存続できず、これから新しいNPOバンクもほぼ設立
 できなくなってしまいます。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【1】 NPOバンクとは?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 NPOバンクとは、一般の金融機関が融資しない
 環境・福祉などの社会的な活動を行っている
 市民事業や、顔の見える範囲での助け合いのため、
 市民がお金を出し合い、無担保・低金利で融資を
 している小規模な非営利金融です。
 法律的には、一般の貸金業者と同様の活動と
 見なされているため、貸金業の登録をしています。

 世界的に見ると、今年度ノーベル平和賞を受賞した
 グラミン銀行もNPOバンクの一種です。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【2】 なぜNPOバンクが危機なのか?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 NPOバンクは、融資するテーマや地域を限定し、
 顔の見える関係性の中で、信頼をベースした
 非営利の活動を行っています。
 そこには、専門家を含む多くの運営ボランティア
 や、お金の配当はなくても自分たちのお金が地域や
 社会で生かされることを期待する、多くの出資者が
 います。

 NPOバンクは、小規模で、社会性を持っているから
 こそ、経営が成り立っています。
 つまり、「営利企業が融資しない社会的な課題に
 対して低い金利で融資する」という目的によって、
 多くのボランティアの参加と、融資の原資である
 出資金を得ることができているのです。

 しかし今回の改正は、小規模で営利目的の貸金業は
 高い金利を取らないと成り立たないという理由から
 財産が5千万円以下しかない貸金業は認めず、さらに
 様々な費用も課す方針です。

 「みんなで少しずつお金を出し合って、自分たちの
 周りを豊かにしていこう」というNPOバンクにとって
 5千万円の財産要件と、様々な費用負担は大きな
 ダメージとなります。

 例えば、新潟コミュニティ・バンクでは、すでに
 約600万円の出資金を集め、被災地を復興するNPO
 から融資の希望が来ているにもかかわらず、この
 問題で融資活動を見合わせています。
 http://www.tatunet.ddo.jp/ncb/

 また、日本共助組合では、教会の中で40年以上に
 わたって多重債務者にならないように、融資事業を
 続けてきましたが、この改正で今後活動が出来なく
 なる可能性もあります。
 http://homepage2.nifty.com/jcu/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【3】 市民のためのバンクを救え
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 NPOバンクは一般の貸金業者と異なり、団体の維持に
 必要な収入をこえる「もうけ」を出そうとしません。
 私たちは、テレビなどで過大な宣伝をし、簡単に
 融資することで多重債務者を増加させてきた、
 「貸金業者」とNPOバンクは、まったく別のもの
 だと考えています。

 そのため、「非営利で公益性を目的として活動して
 いるNPOバンクは、貸金業規制法から適用除外に
 すべきである」と政府や立法府に訴えてきました。

 また、悪質な業者が入ってくることができないような
 非営利金融の自主規制ルールを現在作成中です。

 世界的にはノーベル平和賞を受賞したグラミン銀行と
 同様の活動が、日本では同時期に誰も意図しない形で
 規制されようとしています。

 今回の改正の趣旨からすれば、多重債務者をこれ以上
 出さないように援助活動をしたり、被災地で活動する
 市民団体を支援するNPOバンクは、むしろ社会的な
 セーフティネットとして、行政が応援すべきもの
 ではないでしょうか。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【4】 この問題を多くの人に伝えてください
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 私たちの活動は始まってばかりであり、まだ小さい
 ため、行政側にもその意義を認めていただきつつも
 「このままでは、多重債務者の救済という名目で
 日本のほとんどのNPOバンクが存在できなくなる」
 ことが現状です。

 市民による社会的な非営利の金融を、日本から
 なくさないためには、この問題を多くの皆さまに
 広く知っていただくことが必要です。

 今後もNPOバンクが発展していくことができるよう、
 多くの人にこの問題をお伝えいただけると幸いです。

 ◆11月18日(土)午後に、この問題を考えるための
  フォーラムを東京・六本木の「みなとNPOハウス」
  で開催する予定です。
  *詳細は決まり次第以下のHPでお知らせします。
 http://www.h7.dion.ne.jp/~fund/news.html

 ◆今回の問題に対する全国NPOバンク連絡会の見解は
  以下をご参照ください。
http://www.h7.dion.ne.jp/~fund/kasikingyou-iken.pdf

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ※本件に関するご質問等は、以下までお願い致します
  全国NPOバンク連絡会(東京CPB内)
  担当:奥田
  E-mail:community-fund@r2.dion.ne.jp
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

以上
[PR]
by momobk | 2006-11-04 18:16 | お知らせ
4/8(土)なごや環境大学共育講座「お金の流れからエコロジーを考える」開催します

momoレンジャーのノブです。
バトンのブログバトンリレーの途中ですが、ここで4月8日(土)に行う講座の紹介をしたいと思います。
いま参加者に講座を受けてよかったと思ってもらい、なにかアクションを起してもらえるように講座の企画、準備をしているところです。
是非お読みください☆

そして、なっちゃんご指名のせっちゃんバトンタッチをよろしくおねがいします!


f0034535_222488.jpg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆なごや環境大学共育講座◆
   お待たせしました!目からうろこのお金のはなしです。
        \\ お金の流れからエコロジーを考える \\
        コミュニティ・ユース・バンク momo 主催
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
お金の有り方のひとつとして『預貯金』があります。
その預貯金は、財布の中のお金と比べたらとても大きく、そし
て影響力があります。
しかしその預貯金におけるお金の流れについてはなかなか見え
にくい現実があります。
実際に、預けた貯金がどういう風に使われているか考える機会
はないのではないでしょうか?
それは巡り巡ってダム建設や原子力発電所建設、もしかしたら
戦争にだって使われている可能性がある、預ける側はそんなこ
と望んでいないとしても。
預貯金が今どういう風に使われているか、預貯金を通してこれ
からどんなことができるか一緒に考えてみませんか?

----------------------------------------------------------

■主催:コミュニティ・ユース・バンク momo
 http://www.momobank.net

■日時:2006年4月8日(土)13:30開始 17:00終了(13:00開場)

■会場:本山生活文化会館4階多目的ホール
 http://meikin.coop/motoyama/

■定員:60名(先着順で締め切らせていただきます)

■参加費:1000円

---------------------------------------------------------

■プログラム:

□講演 13:30~15:20

田中 優氏(未来バンク 理事長)
 せっかく預けた貯金が、地球環境を破壊する事業の資金源に
なっている場合がある。環境問題を解決するには、お金が環境
に配慮した事業に使われるための“金融のしくみ”をつくる必
要がある。身近な環境問題からグローバルな自然破壊まで、あ
らゆる視点からお金の流れを通した我々と環境問題との関わり
について考えます。


□ワークショップ 15:30~17:00
 
 実際にお金がどのように流れているかシミュレーションを通
して実感し、お金が持つ可能性、お金に意志を乗せられること
を感じてもらいます。

--------------------------------------------------------

■お申込方法:

下記フォームをご記入の上、件名に「4月8日momo講座申込」
と明記の上、Eメールで下記「コミュニティ・ユース・バンク
momo
講座係」までお申し込み下さい。後日、受付完了のご連絡をさ
せていただきます。
FAXでも受け付けております。

■お申込先:

コミュニティ・ユース・バンク momo 講座係
FAX:052-339-5651
Mail:momo_daigaku@yahoo.co.jp

【お申込フォーム「4月8日momo講座申込」】======


●ご氏名/フリガナ:
●所属/部署(学校/学部):
●Eメール:
●TEL:

===========================


※ご記入いただきました情報は、本講座の運営管理に使用させ
ていただく他、コミュニティ・ユース・バンク momoが今後発
信する関連情報をEメールでお送りする場合があります。

■お問合せ先:

コミュニティ・ユース・バンク momo 運営事務局
URL: http://www.momobank.net
Email:momo_daigaku@yahoo.co.jp
〒460-0014 名古屋市中区富士見町9-16 有信ビル2F

───────────────────────────


コミュニティ・ユース・バンクmomoは、2005年10月23日、20-30
代の若者が中心となって設立した、市民による市民のための金
融システム(NPOバンク)です。

みなさんからの出資金を原資として、NPO/NGOなど社会問題を
解決する事業を行う個人・団体へ融資をしていきます。
つまり、みなさんのお金を介して、地域を豊かにする事業を応
援するしくみです。
 
「momoってなあに?」続きはコチラ → http://www.momobank.net/

「NPOバンクってなあに?」詳細はコチラ
→国際青年環境NGO・A SEED JAPAN「コミュニティ・ビッグバ
ン・プロジェクト」
サイト  http://www.aseed.org/bigbang/npobank/index.html


¥¥¥¥¥¥¥ レンジャー大募集 ¥¥¥¥¥¥¥

momoの主体となる運営ボランティアがmomoレンジャーです。
社会問題などに興味がある人、
想像力のある人、
文章を書くことが好きな人、
ブログを書いている人、
人とお話しすることが好きな人、
向上心のある人、
責任感のある人、
 momoと一緒に成長していきましょう!!
 ここには学びの場と仲間があります☆
我こそは、と思う人はこちらまで。
→info@momobank.net

───────────────────────────
[PR]
by momobk | 2006-04-01 02:03 | お知らせ
momoブログスタートです
momoブログがスタートします。
第一回目テスト書き込みです。
[PR]
by momobk | 2006-01-04 19:55 | お知らせ