コミュニティ・ユース・バンクmomo の日々の活動報告です。
by momobk
カテゴリ
全体
出資
融資
レンジャー奮闘記
お知らせ
メディア掲載実績
その他
未分類
リンク
以前の記事
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
more...
最新のトラックバック
コミュニティ・バンク融資受付
from 紆余曲折 Many Turn..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:融資( 32 )
【参加者募集】11/15-16momo融資先「こうじびら山の家」訪問ツアーのご案内
代表理事の木村真樹(きむ)です。

momoではこの度、融資先「こうじびら山の家」(岐阜県郡上市)を
訪問するツアーを、momoレンジャーが中心となって企画しました。

以下に、その告知文をお送りしますので、
関心がありそうな方にご転送いただくなど、
広報にご協力いただけますと大変助かります。

また、お知り合いや活動メンバーをお誘い合わせの上、
ぜひご参加ください。こうじびら山の家でしか経験できない
ゆっくりとした時の流れや豊かな暮らしを一緒に味わいませんか?
みなさまのご参加をお待ちしています!

続きを読む
[PR]
by momobk | 2008-10-21 23:06 | 融資
第3回融資先「バリオーサ」:キャンペーンスタッフ募集のお知らせ
代表理事の木村真樹(きむ)です。

2008年7月31日に締め切りました第3回融資では、NGOのコンサルティングや資金調達サービスを提供している「(株)バリオーサ」を選定しました。今回決定した融資は、東海地方での街頭キャンペーンによる資金調達活動に利用されるものです。

 「(株)バリオーサ」は東京都に本拠地を置く団体ですが、東海地方のNGO/NPOの資金調達能力や寄付文化の醸成に寄与する先進的な活動であり、地域に必要な取り組みだと判断し、融資を決定しました。

そのバリオーサが現在、名古屋でのキャンペーンスタッフを募集しています。以下、広報文をご紹介いたします。興味のある方はぜひお問い合わせください!

続きを読む
[PR]
by momobk | 2008-10-05 15:03 | 融資
【融資先情報】東海若手起業塾「消費者目線の商品開発会議」
momoの融資先・こうじびら山の家も参加するイベントです↓


【ベンチャーエキスポ2008 イン 名古屋】
*************************************************************
東海若手起業塾
   ~地域から共感を得て、地域に愛されるビジネスへ~
 
       『消費者目線の商品開発会議』

       2008.07.08(Tue) 14:00-16:00
     @名古屋国際センター5階 第3~5会議室
*************************************************************

「地域の課題解決や地域資源の有効活用を通じて、
 東海地域を活性化したい!」

 東海若手起業塾は、そんな想いを持った若手起業家が集い、
 ともに事業を成長させ、東海地域の盛り上げに貢献していくために
 スタートしたプロジェクトです。

 今回、「東海若手起業塾」の第一期生のテーマに合わせ、
 消費者や地域の皆さんとの対話による商品開発会議を公開で行います。
 ぜひ、ご参加ください!

┏┓
┗■  開催概要
--------------------------------------------------------------
 日時  2008年7月8日(火) 開場13:45 / 14:00-16:00
 場所  名古屋国際センター5階 第3~5会議室
     http://www.nic-nagoya.or.jp/japanese/aboutus/access.htm
     >名古屋国際センター(名古屋市中村区那古野1丁目47番地1号)
      名古屋駅から東へ徒歩7分。
      地下鉄桜通線「名古屋国際センター」駅下車すぐ。
 主催  NPO法人起業支援ネット 、共催 東海若手起業塾実行委員会
 協力  民間ベンチャー支援機関連絡会
 対象  50名程度 ・ 参加無料

┏┓
┗■  スケジュール
--------------------------------------------------------------
 13:45  開場、受付開始
 14:00  開会
 14:05  起業家プレゼンテーション
 14:30  「消費者目線の商品開発会議」※下記に詳細あり
 16:00  閉会

  ※都合により、内容は予告なく変更する場合がございます。
   ご了承ください。

┏┓
┗■  東海若手起業家・テーマ
--------------------------------------------------------------
★『ベンチャー企業の福利厚生「山の家」』
  北村 周 氏 / NPO法人こうじびら山の家(郡上市明宝)
  事業:若者が農山村でいきいき、暮らしていける
     仕組みづくり、仕事づくり

★『廃棄イチジクの新商品化とバイオ燃料化』
  鈴木 誠 氏 / 三州フルーツ工房(額田郡幸田町)
  事業:農業廃棄資源化事業

★『地域に眠る食財に光を当てよう!』
  野田 考寿 氏、 野田 有美薫 氏
  パティシエールブリアンブラン(愛知県一宮市)
  事業:東海地産!大作戦   ~TOKAI ROOTS 愛PROJECT~

★『がん患者の生活の質の向上を目指して』(仮)
  佐藤 真琴 氏 / ヘアサプライ ピア (静岡県浜松市)
  事業:脱毛期ウイッグの個室美容室と情報提供

 ※ 起業家に関する詳細はHPをご覧ください。
    >> http://www.tokai-entre.jp/entre.html
 ※ 都合により、今回は選抜起業家5名のうち4名のみの
   会議となります。

┏┓
┗■ 申込み・お問い合わせ
---------------------------------------------------------------
▼お問い合わせ
 特定非営利活動法人起業支援ネット / 担当:西井
  〒453-0021 名古屋市中村区松原町1-24 COMBi本陣S102
  TEL 052-486-4101 / FAX 052-486-4103 
  E-mail aile@npo-kigyo.net

▼お申し込み
 必要事項を記入の上、[aile@npo-kigyo.net]までお申し込みください。
 ≪必要事項≫
 ①お名前 ②ご所属 ③TEL ④FAX ⑤E-mailアドレス

 ※個人情報の取り扱いについて
  お預かりした個人情報は、本イベントの実施・運営に際して
  必要となる様々な事項の連絡のために利用させていただきます。
  これら個人情報を皆様の同意なしに第三者に開示・提供することは
  ございません(法令等により開示を求められた場合を除く)。

┏┓
┗■ ベンチャーエキスポについて
---------------------------------------------------------------
「ベンチャーエキスポ2008 イン 名古屋」は中部エリアにおいて、
中小・ベンチャー企業に対して支援活動を行う民間ベンチャー支援組織が
連携・協力をして開催する、ベンチャービジネスの博覧会です。


┏┓
┗■ 東海若手起業塾とは?≫≫http://www.tokai-entre.jp/outline.html
---------------------------------------------------------------
 地域の課題解決や、地域貢献の有効活用を通じて、東海地域をもっと元気に!
 次世代を担う地元若手起業家を応援しています!

 ▼「東海若手起業塾」実行委員会 http://www.tokai-entre.jp/org.html
  NPO法人起業支援ネット、NPO法人アスクネット、NPO法人G-net、
  NPO法人ETIC.
 ▼協賛:ブラザー工業株式会社

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 東海若手起業塾実行委員会 
 http://www.tokai-entre.jp/index.html
 TEL  : 03-5784-2115
 E-mail : info@tokai-entre.jp
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by momobk | 2008-06-27 00:46 | 融資
【お知らせ】第3回融資申し込みの受付開始!
重複失礼します(>_<; 転送歓迎(^o^)/
☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆

       コミュニティ・ユース・バンクmomo
      第3回融資申し込みの受付開始のお知らせ
         http://www.momobank.net/

         ~わたしたちの子や孫が
      このまちでずっと暮らしていけるように~

☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆


 コミュニティ・ユース・バンクmomoでは、2008年6月17日より第
 3回融資申し込みの受付を開始しました。「わたしたちの子や孫
 がこのまちでずっと暮らしていけるように」。そんな想いがこ
 められたみなさまのお金を、同じ想いをもつ東海3県の事業に届
 けていきたいと思います。貸す側、借りる側といった枠を超え
 て、「ともに地域で暮らす仲間として一緒に創っていく!」。
 そんな事業を募集いたします。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【1】コミュニティ・ユース・バンクmomoとは?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 コミュニティ・ユース・バンクmomoは、2005年に20~30代の若
 者が中心となって設立した、市民による市民のための金融シス
 テム(NPOバンク)です。豊かな未来を実感できる持続可能な地
 域社会を目指して、みなさまからの出資金を原資に、2007年か
 らNPOやコミュニティビジネスなどの地域課題を解決する事業に
 対する融資業務を開始し、これまでに5件/550万円の融資を実
 行しています。
 http://www.momobank.net/report.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【2】融資の条件
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆対象事業
  momoは豊かな未来を実感できる地域社会をつくる事業に融資
 を行います。
 ◆審査方法
  必要書類をご提出いただき、面談、訪問調査を踏まえた上で
 融資審査委員会にて審議を行い、理事会で決定します。
 ◆審査のポイント
  ・地域性(地域の問題を解決する事業)
  ・市民性(市民参加を促進する事業)
  ・独自性(他に先駆けて挑戦する事業)
  ・継続性(融資実行後も継続する事業)
  ・成長性(人や組織が成長する事業)
  ・発展性(他のモデルとなる事業)
  ・浸透性(人びとの暮らしに浸透する事業)
 ◆融資対象
  個人、任意団体、NPO法人、中間法人、有限会社、株式会社、
 生活協同組合など、法人形態は問いません。
  ※融資は正会員(出資者)のみに行います。
   ただし、正会員となるのは、融資決定後でも可能です。
 ◆連帯保証
  融資対象は個人でも法人でも、個人の連帯保証を2名以上つけ
 ていただき、うち1名は代表者に保証人となっていただきます。
 ◆対象地域
  愛知・岐阜・三重の東海3県とします。
 ◆資金使途
  起業資金、設備資金、運転資金などを想定しています。
  ※つなぎ融資(補助金などが交付されるまでの資金のつなぎ)
   は常時募集しています。その場合、融資額は出資額の40倍
   までとします。
 ◆返済期間
  最長3年、毎月返済を想定しています。想定に合わない場合も
 ご相談ください。
 ◆融資金額
  1件最大300万円を想定しています。想定を超える場合でもご
 相談ください。融資額は原則、出資額の10倍までとします。
 ◆貸出金利
  年2.5%(つなぎ融資の場合は2.0%)の固定とします。
 ◆その他
 ・融資した事業はmomoホームページやニューズレター「momo通
  信」で紹介し、事業内容とともに返済状況も掲載します。
 ・IT(インターネット)の環境にない方は、審査に時間を要す
  る場合もあります。ご了承ください。
 ・ご提出いただいた書類はお返しいたしません。控えを取って
  ご提出いただきますようお願いします。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【3】融資の申込方法
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 融資を希望される場合は、momoホームページ『融資を受けるに
 は』( http://momobank.net/howtoyushi.html )から「資金借
 入申込書」をダウンロードし、必要事項をご記入の上、郵送、
 FAX 、E-mailにてmomo運営事務局までお申し込みください。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【4】融資実行までの流れ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 融資のお申し込みから実行までの流れは、momoホームページ
 『融資を受けるには』( http://momobank.net/howtoyushi.html )
 をご参照ください。起業資金、設備資金、運転資金などの融資
 申し込みの受付は年3回行います。また、つなぎ融資は随時受付
 いたします。お気軽にご相談ください。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【5】第3回融資スケジュール
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 第3回融資のスケジュールは以下の通りです。
 ※申込案件の状況により、変更となる場合があります。

 ◆STEP1:申込期間‐2008年6月17日~7月31日【必着】
 ⇒7月12日(土)17:00~18:30に第3回融資説明会をmomo事務所
  で開催します。参加を希望される場合はmomo運営事務局まで
  お問い合わせください。
 ◆STEP2:事業内容説明書等の提出〆切‐8月13日
 ◆STEP3:面談‐8月30日
 ◆STEP4:訪問調査‐9月上旬~中旬
 ◆STEP5:契約‐9月下旬
 ◆STEP6:融資実行‐9月下旬

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【6】お問い合わせ/お申し込み先
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 コミュニティ・ユース・バンクmomo運営事務局
 担当:木村、西井
 〒460-0014
 愛知県名古屋市中区富士見町9-16 有信ビル2F
 Tel: 052-331-5695
 ※留守番電話での対応となりますので、
  ご連絡はなるべくFAXかE-mailでお願いします。
 Fax: 052-339-5651
 E-mail: info@momobank.net


以上
[PR]
by momobk | 2008-06-17 23:08 | 融資
【融資先情報】岐阜小水力発電シンポジウム in 石徹白
融資先・ぎふNPOセンターの主催イベントです↓


小規模水力発電を広め、循環型社会を構築し、日本の地域を再生しよう!
日本一水力発電ポテンシャルの高い岐阜県で全国シンポジウムを開催!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■岐阜小水力発電シンポジウム in 石徹白  5/24(土)~25日(日)
■※白山信仰の里・郡上市白鳥町石徹白(いとしろ)で開催!
■※JR岐阜駅から、無料送迎バスが出ます!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「小水力発電」って、ご存知ですか?

実は今、日本の国土に適した再生可能エネルギーとして、
注目を浴びているのが小水力発電なんです。

ご存知のとおり、地球温暖化問題の深刻化や、
枯渇性資源に頼ったエネルギーの持続不可能性、
日本のエネルギー自給率の低さ(原子力を除くとわずか4%!)
を考えると、再生可能エネルギーの導入は急務となっています。

近年、世界的にさまざまな再生可能エネルギーが導入されていますが、
小水力発電は、太陽光発電や風力発電と比べて安定供給面で優れています。

「水力発電」というと、ダムなどを思い浮かべる方も多いかもしれませんが、
「小水力発電」とは、河川環境を大きく変えることなく、既存の小河川や
水路を利用する環境負荷の小さな、小規模な水力発電のことをさします。
実は、年間を通じて水量が豊富で、急峻な地形の多い日本にぴったりの
再生可能エネルギーなのです。

地域資源である小水力を利用することは、地球温暖化の抑制や
エネルギー自給率の向上に貢献するだけではありません。
地域が自らの持つ自然資源を活かして、
自立・再生していく糸口にもなるといえます。

とくに岐阜県は全国でも最も水力発電のポテンシャルが高い県。
中山間地域ではかつてから、水がさまざまなかたちで利用されて
きました。かつては水力自家発電が行われてきた歴史もあります。

また、郡上市白鳥町石徹白(いとしろ)では、2007年秋より、
愛・地球博成果継承発展事業として、マイクロ水力発電3機の
導入実験を行ってきました。

自然エネルギーが見直されている今、地域の自然資源を再評価し、
活用の方策を考えるきっかけとして、シンポジウムを開催します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■概要

○日時:5月24日(土)~25日(日)
・メインシンポジウム:24日(土)13時~18時 (開場12時)
・マイクロ水力発電事業見学会:25日(日)10時~12時 (集合9時30分)
・初日夜には交流会・分科会、2日目には石徹白散策ツアーもあり!
・いずれか1日のみの参加も可能です。
・自家用車で現地に来ていただいて参加することも可能です。


○会場:岐阜県郡上市白鳥町石徹白
・24日(土)メインシンポジウム:石徹白小学校体育館
・25日(日)集合場所:白山中居神社前

○料金:無料
・JR岐阜駅からの無料送迎バスあります。
(24日10時岐阜駅集合、25日17時岐阜駅解散)
・宿泊を希望される方は、一括で申込みを受け付けます。
一泊二食付・交流会費用込:8,000円

○申し込み先
・メール または ファックス でお申込み下さい。
・ぎふNPOセンター 小水力利用シンポジウム担当:水野
-メールアドレス:gifu.water@gmail.com
-ファックス:058-275-9738
-お問い合わせ先:070-6448-3681
・申込み期限:宿泊される方は5月18日(日)まで、
宿泊しない方は5月22日(木)までにお申込み下さい。

○申し込みフォーム
===================ココカラ========================
・氏名:
・ふりがな:
・メールアドレス:
・所属:
・当日連絡のつく電話番号
・参加を希望するプログラム:下記(1)~(6)の中から、
参加を希望するもののみ残し、それ以外は削除して、
申込みあて先(gifu.water@gmail.com)にお送り下さい
(1)メインシンポジウム(24日)
(2)マイクロ水力発電事業見学会(25日)
(3)岐阜駅からのバス(無料・先着50名まで)
⇒⇒(右より選択)⇒⇒[往復ともに利用する/行きのみ利用/帰りのみ利用]
(4)宿泊(一泊二食付・交流会費込・8000円)
(5)25日の昼食(500円)
(6)24日夜の分科会・交流会(宿泊の方:無料、宿泊しない方:夕食代2500円)
⇒⇒(右より選択)⇒⇒[「地域の自立と若者の参加」/「歴史と水の文化を活かす」]
===================ココマデ========================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メインシンポジウム詳細 24日(土)13時~18時 (開場12時)
(1) 基調講演『森林・水資源からはじまる地域再生』
:澁澤寿一(NPO法人樹木環境ネットワーク協会理事長)
(2) 小水力発電に関連する国の政策
:経済産業省中部経済産業局・農林水産省東海農政局・
国土交通省中部地方整備局
(3) 全国の小水力発電の動向:中島大(全国小水力利用推進協議会)
(4) 富山県小水力利用推進協議会の活動:上坂博亨(富山国際大学教授)
(5) パネルディスカッション『地域再生と小水力利用』
・澁澤寿一(NPO法人樹木環境ネットワーク協会理事長)
・高野雅夫(名古屋大学准教授)
・石徹白勉(NPO法人やすらぎの里いとしろ理事長)
・中島大 (全国小水力利用推進協議会)
・駒宮博男(NPO法人ぎふNPOセンター理事長代行)
:コーディネーター
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■タイムテーブル
□5月24日(土)
10時JR岐阜駅北口ぱるるプラザ前集合
⇒12時30分石徹白到着(バスの方のみ)
12時開場
13時~18時:メインシンポジウム
19時半~:夕食・分科会・交流会

□5月25日(日)
9時 白山中居神社参拝(宿泊の方のみ)
9時30分 白山中居神社前集合(当日集合の方のみ)
10時~12時 マイクロ水力発電事業見学会
12時 昼食
13時~15時 石徹白散策
15時石徹白発⇒17時JR岐阜駅にて解散
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■主催:全国小水力利用推進協議会、NPO法人ぎふNPOセンター、
NPO法人やすらぎの里いとしろ
■後援(予定):岐阜県、郡上市、石徹白自治会、
経済産業省中部経済産業局、農林水産省東海農政局、国土交通省中部地方整備局
■協力(予定):NPO法人森と水辺の技術研究会、NPO法人地域再生機構、
岐阜工業高等専門学校、ESD中部RCE、岐阜大学、名古屋大学、篠田製作所、
長良川流域持続可能研究会
※このシンポジウムは(財)河川環境管理財団の河川整備基金の助成を受けています
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by momobk | 2008-05-07 13:50 | 融資
【プレスリリース】momo第2回融資決定のご案内
プレスリリース
報道関係者各位                              

2008年2月1日
コミュニティ・ユース・バンクmomo

「コミュニティ・ユース・バンクmomo(モモ)」
第2回融資決定のご案内
 
立春の候、貴社ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。平素は当団体の活動にご理解とご協力をいただき、ありがとうございます。

このたび、第2回融資先として、2件、計200万円の事業支援を決定し、融資実行いたしました。昨年9月より東海3県(愛知、岐阜、三重)のNPOやコミュニティ・ビジネス事業者を対象に、融資希望事業を募り、2団体1個人から申し込みがありました。その後審査を重ね、今回の決定に至りました。

当団体の活動は、環境や街づくり、福祉などの分野の市民活動を支えるだけでなく、▽市民が「お金を出資する」という比較的簡単なアクションを通じて、自分たちの地域を考えるきっかけとなる▽広く一般に浸透しやすい活動―などとして全国的に注目を集めています。
 
今回の融資の概要、当団体の概要は2~3枚目の通りです。貴媒体でぜひ取り上げていただきますよう、お願い申し上げます。


第2回融資先の概要

1 NPO法人ぎふNPOセンター(岐阜県岐阜市)
http://www.gifu.npo-jp.net/
【概要】
・事業拠点:岐阜県郡上市石徹白(いとしろ)
・事業名:マイクロ水力発電によるエネルギー自給モデル構築事業
・融資金額:150万円
・融資期間:3年
・年利:2.5%
・資金用途:運転資金
→冬でも水量が豊富な農業用水に小さな水車を設置し、発電をする「マイクロ水力発電」を用いてエネルギー自給を目指すだけでなく、エコツアーなどを通じた地域再生なども目標とする事業です。都市のNPOと郡上の山村が協力し、地域再生に向けて取り組んでいます。
(当事業のブログは、http://itoshiro.blog98.fc2.com/)
 当団体といたしましては、
・農山村の地域資源を活用した地域再生支援が当団体の理念と合致する
・マイクロ水力発電の全国屈指の有識者が関わり、綿密な調査に基づいた事業実施である
・地元の支援者や工事を担ってくれる業者、地元のNPOなど、地域を巻き込んだ事業である
などを理由に、融資を決定いたしました。

2 石井伸弘さん(岐阜県北方町在住の30代男性)
【概要】
・事業拠点:岐阜県北方町
・事業名:岐阜市及びその周辺における無農薬・無化学肥料による生鮮野菜の生産と提供
・融資金額:50万円
・融資期間:10カ月
・年利:2.5%
・資金使途:起業資金
→トラクターの購入資金として貸し出しました。石井さんはNPO法人を退職された後、地元で長く有機農業をされている方のもとで、勉強されてきました。若者が農業を生業にしようと起業する、という昨今まれなケースを支援できると考えております。
・消費者に近い都市近郊で有機農業を始めるということで、広がりを期待できる
・有機農業は出資者からの関心が最も高い分野のひとつである
・事業の展開の先には、畑作業を通したニートの支援などが挙げられており、人の巻きこみや社会的意義を感じさせる内容である
などの理由も含め、融資を決定いたしました。


コミュニティ・ユース・バンクmomoの概要

◆設立:2005年10月23日
◆所在地:名古屋市中区
◆組織形態:民法667条に基づいた任意組合
◆代表理事:木村真樹(きむら・まさき、30歳、名古屋市緑区)
◆出資者:164人、出資金総額:1,678万円(1月31日現在)
◆融資実績:5件、550万円(同、今回決定分も含む)
◆メッセージ
 コミュニティ・ユース・バンクmomoは東海地方初のNPOバンクとして誕生しました。この地域で長く暮らしていく若者たちの「自分たちの子どもや孫がこのまちでずっと暮らしていけるように」という想いが込められています。
 お金の地域循環を通して、地域に必要とされる活動や事業を応援していきます。また、出資してくださる人、融資を受ける人、momoに関わるすべての人がともに考えて活動していく中で、豊かで持続可能な地域づくりを目指します。
◆団体名の由来
 ドイツのミヒャエル=エンデによって書かれた童話『モモ』。少女「モモ」が「時間どろぼう」にぬすまれた時間を人間に取り戻してくれるという物語です。時間どろぼうに盗まれ、モモが取り戻してくれたのは単なる時間ではなく、家族や大事な人と過ごす時間やひとりで過ごす大事な時間、その時間を大切だと感じられる感受性や想像力です。時間に追われ慌しく生活するわたしたちにたくさんの気づきを与えてくれるお話でもあります。
 わたしたちもモモのように、本当に大切なものを見抜く感受性や想像力を、自分たちの手に取り戻したいと思い、「コミュニティ・ユース・バンクmomo」と名づけました。
◆第3回融資募集のお知らせ
 6月より、第3回の融資申し込みを受け付ける予定です。概要は以下の通りです。
 ・対象事業:愛知、岐阜、三重県下のNPO、コミュニティ・ビジネスなど社会性の高い事業。個人、法人形態は問いません
 ・金額:上限300万円
 ・期間:最大3年
 ・金利:年利2.5% (以上は現在の予定の数字です)
 詳細は、後日Webサイト http://www.momobank.net/ にて発表する予定です。
◆問い合わせ先:052-331-5651(Fax)、info@momobank.net (E-mail)
 コミュニティ・ユース・バンクmomo 代表理事 木村真樹
[PR]
by momobk | 2008-02-01 12:35 | 融資
【融資申込受付中!】momo第2回融資説明会 開催のお知らせ
重複失礼します(>_<; 転送歓迎(^o^)/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ~融資申込受付中!(〆切:10月31日必着)~
       第2回融資説明会 開催のお知らせ

        9月30日(日)@momo事務所
        10月16日(火)@EPO中部
       10月20日(土)@ぎふNPOプラザ

      コミュニティ・ユース・バンクmomo
        http://www.momobank.net

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


コミュニティ・ユース・バンクmomoでは、
2007年9月から第2回融資申し込みの受付を開始しました。

※1:融資の申込方法はこちら↓
 http://www.momobank.net/howtoyushi.html
※2:これまでの融資先はこちら↓
 http://www.momobank.net/report.html

それに伴い、持続可能な地域をつくる事業を検討中の個人・
団体を対象に、説明会を開催させていただくことになりました。

みなさまのご参加を心よりお待ちしています!


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃★2007年9月30日(日)@momo事務所
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆時間:17:00~19:00(受付16:45~)
◆会場:コミュニティ・ユース・バンクmomo事務所
    (名古屋市中区/中部リサイクル運動市民の会内)
    http://www.es-net.jp/aboutus/map.html
◆定員:10名(先着順)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃★2007年10月16日(火)@EPO中部
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆時間:19:00~20:30(受付18:45~)
◆会場:中部環境パートナーシップオフィス(名古屋市中区)
    http://www.epo-chubu.jp/
◆定員:10名(先着順)
◆協力:中部環境パートナーシップオフィス(EPO中部)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃★2007年10月20日(土)@ぎふNPOプラザ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆時間:16:30~18:00(受付16:15~)
◆会場:ぎふNPOプラザ
    (岐阜市薮田南5-14-53 県民ふれあい会館第1棟2階)
    http://www.gifu.npo-jp.net/access.html
◆定員:20名(先着順)
◆共催:特定非営利活動法人ぎふNPOセンター

--------------------------------------------------------

◆対象:持続可能な地域をつくる事業を行うための資金調達を
    検討されている個人・団体

◆参加費:無料

◆主催:コミュニティ・ユース・バンクmomo

◆お申込方法:下記の参加申し込みフォームに必要事項を
       ご記入の上、FAXかE-mailでmomo運営事務局まで
       お申し込みください。(できる限り、E-mailで
       お申し込みいただけると助かります。)

【参加申し込みフォーム】
●参加希望説明会(いずれかに○):
( )9月30日(日)@momo事務所
( )10月16日(火)@中部環境パートナーシップオフィス
( )10月20日(土)@ぎふNPOプラザ
●お名前(ふりがな):
●ご所属:
●E-mail:
●momoに関心を持った理由・きっかけ:

◆お問い合わせ&お申し込み先:
 コミュニティ・ユース・バンクmomo 運営事務局
 担当:木村、西井
 Fax: 052-339-5651
 E-mail: info@momobank.net
 〒460-0014
 愛知県名古屋市中区富士見町9-16 有信ビル2F
 Tel: 052-331-5695
 ※留守番電話での対応となりますので、
  ご連絡はなるべくFAXかE-mailでお願いします。

【個人情報の取り扱い】
今回ご提供いただく個人情報は、momoが主催する各種イベント
等に関する情報提供と、それらに付随する諸対応に使用させて
いただく場合があります。取り扱いに関するご質問・ご要望が
ございましたら、momo運営事務局までお問い合わせください。

--------------------------------------------------------

■コミュニティ・ユース・バンクmomo 出資募集のお知らせ

momoでは、みなさまからの出資を常時受け付けています。
出資金は「こんな街や未来にしてほしい」という想いとともに、
持続可能な地域をつくる取り組みに融資されます。

出資のお申し込み方法は、以下のWebサイトをご覧ください。
http://www.momobank.net/howtosyusshi.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


以上
[PR]
by momobk | 2007-09-16 23:53 | 融資
【転送歓迎】momo第2回融資申し込みの受付開始のお知らせ(〆切:10/31必着)
重複失礼します(>_<; 転送歓迎(^o^)/
¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥

       コミュニティ・ユース・バンクmomo
      第2回融資申し込みの受付開始のお知らせ
         http://www.momobank.net/

         ~わたしたちの子や孫が
      このまちでずっと暮らしていけるように~

¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥


 コミュニティ・ユース・バンクmomoでは、
 2007年9月1日より第2回融資申し込みの受付を開始しました。
 「わたしたちの子や孫がこのまちでずっと暮らしていけるように」。
 そんな想いがこめられたみなさまのお金を、
 同じ想いをもつ東海3県の事業に届けていきたいと思います。
 貸す側、借りる側といった枠を超えて、
 「ともに地域で暮らす仲間として一緒に創っていく!」。
 そんな事業を募集いたします。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【1】コミュニティ・ユース・バンクmomoとは?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 コミュニティ・ユース・バンクmomoは、2005年10月23日に
 20~30代の若者が中心となって設立した、市民による市民のため
 の金融システム(NPOバンク)です。豊かな未来を実感できる
 持続可能な地域社会を目指して、みなさまからの出資金を原資に、
 2007年からNPOやコミュニティビジネスなどの地域課題を解決する
 事業に対する融資業務を開始しました。
 これまでに350万円(3団体)の融資を実行しています。
 http://www.momobank.net/report.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【2】融資の条件
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆対象事業
  momoは豊かな未来を実感できる地域社会をつくる事業に
 融資を行います。
 ◆審査基準
  以下の7つのキーワードにそって融資審査委員会で審議を行い、
 理事会で決定します。
  ・地域性(地域の問題を解決する事業)
  ・市民性(市民参加を促進する事業)
  ・独自性(他に先駆けて挑戦する事業)
  ・継続性(融資実行後も継続する事業)
  ・成長性(人や組織が成長する事業)
  ・発展性(他のモデルとなる事業)
  ・浸透性(人びとの暮らしに浸透する事業)
 ◆融資対象
  個人、任意団体、NPO法人、中間法人、有限会社、株式会社、
 生活協同組合など、法人形態は問いません。
  ※融資は正会員(出資者)のみに行います。
   ただし、正会員となるのは、融資決定後でも可能です。
 ◆連帯保証
  融資対象は法人であっても、個人の連帯保証を2名以上つけて
 いただき、うち1名は代表者に保証人となっていただきます。
 ◆対象地域
  愛知・岐阜・三重の東海3県とします。
 ◆資金使途
  起業資金、設備資金、運転資金などを想定しています。
 ◆返済期間
  今回の募集では最長でも3年、返済周期は毎月(原則)を想定
 しています。
 (それ以外の返済周期を希望される場合は別途ご相談ください。)
 ◆融資金額
  今回の募集では1件あたり最大で300万円を想定しています。
 (それ以上を希望される場合は別途ご相談ください。)
 ただし、融資額は原則、出資額の10倍までとし、つなぎ融資
 (補助金などが交付されるまでの資金のつなぎ)の場合は出資額
 の40倍までとします。
 ◆貸出金利
  年2.5%(つなぎ融資の場合は2.0%)の固定とします。
 ◆その他
 ・融資した事業はmomoホームページやニューズレター「momo通信」
  で紹介し、事業内容とともに返済状況も掲載します。
 ・IT(インターネット)の環境にない方は、審査に時間を要する
  場合もあります。ご了承ください。
 ・ご提出いただいた書類はお返しいたしません。控えを取って
  ご提出いただきますようお願いします。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【3】融資の申込方法
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 融資を希望される場合は、momoホームページ
 『融資を受けるには』( http://momobank.net/howtoyushi.html )
 から「資金借入申込書」をダウンロードし、必要事項をご記入の上、
 郵送、FAX 、E-mailにてmomo運営事務局までお申し込みください。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【4】融資実行までの流れ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 融資のお申し込みから実行までの流れは、momoホームページ
 『融資を受けるには』( http://momobank.net/howtoyushi.html )
 をご参照ください。融資申込の受付は年3回のペースで
 行っていく予定ですが、つなぎ融資を希望される場合は、
 常時ご相談に応じます。お気軽にお問い合わせください。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【5】第2回融資スケジュール
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 第2回融資のスケジュールは以下の通りです。
 ※申込案件の状況により、変更となる場合があります。

 ◆STEP1:申込期間‐2007年9月1日~10月31日【必着】
 →以下の日程で第2回融資説明会をmomo事務所で開催します。参加
 を希望される場合はmomo運営事務局までお問い合わせください。
 ・9月30日(日)14:00~15:30
 ・10月16日(火)19:00~20:30
 ◆STEP2:事業内容説明書等の提出〆切‐11月15日【郵送にて必着】
 ◆STEP3:面談‐11月中旬~下旬
 ◆STEP4:訪問調査‐11月下旬~12月上旬
 ◆STEP5:契約‐12月下旬
 ◆STEP6:融資実行‐12月下旬

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【6】お問い合わせ/お申し込み先
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 コミュニティ・ユース・バンクmomo運営事務局
 担当:木村、西井
 〒460-0014
 愛知県名古屋市中区富士見町9-16 有信ビル2F
 Tel: 052-331-5695
 ※留守番電話での対応となりますので、
  ご連絡は原則FAXかE-mailでお願いします。
 Fax: 052-339-5651
 E-mail: info@momobank.net


以上
[PR]
by momobk | 2007-09-02 23:03 | 融資
プレスリリース:第1号融資決定のご案内
プレスリリース
報道関係者各位

2007年8月12日
コミュニティ・ユース・バンクmomo


「コミュニティ・ユース・バンクmomo(モモ)」
第1号融資決定のご案内

 
盛夏の候、貴社ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。平素は当団体の活動にご理解とご協力をいただき、ありがとうございます。

このたび、2005年10月の設立以来、約2年の準備期間を経て、第1号融資が決定いたしました。4月より東海3県(愛知、岐阜、三重)のNPOやコミュニティ・ビジネス事業者を対象に、融資希望事業を募り、4団体から申し込みがありました。その後審査を重ね、今回の決定に至りました。
岐阜県郡上市明宝で、若者が「田舎」へ根付くための新しいモデルづくりを始めたNPO(任意団体)への融資です。既存の金融機関から融資を受けにくい、立ち上げ時の団体ですが、代表者のやる気や地域からの温かい応援、事業計画の妥当性、実現可能性、他地域への波及効果などを審査した結果、融資実行を決定いたしました。

当団体の活動は、環境や街づくり、福祉などの分野の市民活動を支えるだけでなく、▽市民が「お金を出資する」という比較的簡単なアクションを通じて、自分たちの地域を考えるきっかけとなる▽広く一般に浸透しやすい活動―などとして全国的に注目を集めています。
 
貴媒体でぜひ取り上げていただきますよう、お願い申し上げます。
融資の概要、当団体の概要は以下の通りです。

第1号融資先の概要
◆団体名:こうじびら山の家(岐阜県郡上市明宝、任意団体)
◆代表者名:北村周(きたむら・あまね、24歳、神戸市出身) ◆設立:2007年4月
◆金額:150万円 ◆期間:07年9月から3年間 ◆金利:年利2.5%
◆事業内容:地域の伝統的な生活や文化の伝承を支援する事業、グリーンツーリズム事業、定住者増加促進事業
→momoからの資金は主に、山の家の改修工事に充てる。山の家は都会の子どもたちを対象とした、自然・農体験の拠点にするほか、移住を希望する若者の一時的な受け入れ施設とする計画。若者が田舎で生活していけるように、観光施設や農協などでのアルバイト情報の提供(斡旋などではない)、就農支援などを行い、過疎が進み荒廃する里山を再生することを目指している。


コミュニティ・ユース・バンクmomoの概要
◆設立:2005年10月23日
◆所在地:名古屋市中区
◆組織形態:民法667条に基づいた任意組合
◆代表理事:木村真樹(きむら・まさき、30歳、名古屋市緑区)
◆出資者:135名、出資金総額:13,440,000円(8月12日現在)
◆メッセージ
コミュニティ・ユース・バンクmomoは東海地方初のNPOバンクとして誕生しました。この地域で長く暮らしていく若者たちの「自分たちの子どもや孫がこのまちでずっと暮らしていけるように」という想いが込められています。
お金の地域循環を通して、地域に必要とされる活動や事業を応援していきます。また、出資してくださる人、融資を受ける人、momoに関わるすべての人がともに考えて活動していく中で、豊かで持続可能な地域づくりを目指します。
◆団体名の由来
ドイツのミヒャエル=エンデによって書かれた童話『モモ』。少女「モモ」が「時間どろぼう」にぬすまれた時間を人間に取り戻してくれるという物語です。時間どろぼうに盗まれ、モモが取り戻してくれたのは単なる時間ではなく、家族や大事な人と過ごす時間やひとりで過ごす大事な時間、その時間を大切だと感じられる感受性や想像力です。時間に追われ慌しく生活するわたしたちにたくさんの気づきを与えてくれるお話でもあります。
わたしたちもモモのように、本当に大切なものを見抜く感受性や想像力を、自分たちの手に取り戻したいと思い、「コミュニティ・ユース・バンクmomo」と名づけました。
◆第2回融資公募のお知らせ
9月より、第2回の融資申し込みを受け付けます。概要は以下の通りです。
・対象事業:愛知、岐阜、三重県下のNPO、コミュニティ・ビジネスなど社会性の高い事業。個人、法人形態は問いません
・金額:上限300万円
・期間:最大3年
・金利:年利2.5% (以上は現在の予定の数字です)
詳細は、9月上旬にWEBサイト http://www.momobank.net/ にて発表する予定です。

◆問い合わせ先【担当:木村】
052-339-5651(Fax)
info@momobank.net (E-mail)
[PR]
by momobk | 2007-08-12 16:42 | 融資
【融資申込募集中!】momo第1回融資説明会 開催のお知らせ
重複失礼します(>_<; 転送歓迎(^o^)/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          融資申し込み大募集!

         4月7日(土)@momo事務所
       第1回融資説明会 開催のお知らせ

       コミュニティ・ユース・バンクmomo
         http://www.momobank.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私たちが生まれ育ち、現在暮らす東海地方は、
全国でも特に「元気な地域」といわれています。
しかし、中心市街地の過疎化はどんどんと進み、
これまで育まれてきた地域独自の産業は衰退し、
働く場所は減り、若者の都市部への流出は加速し続けています。

持続可能な地域をつくるためには、まず貯蓄したお金が
地域に回るようなしくみをつくらなければなりません。
そして自分たちの文化を再評価して、地元の資源を使い、
地元で仕事をつくり、地元の環境を守るような取り組みに、
私たちのお金を生かしていくことが必要です。

こうした「ローカル化」を推進し、東海三県で持続可能な
地域づくりを行う事業に融資していくのが「momo」といえます。
すでにローカル化への取り組みに成功しつつあるモデルを紹介し、
持続可能な地域づくりに関心のある人たちが
交流する場にしていきたいと考えています。

コミュニティ・ユース・バンクmomoでは、
2007年3月から第1回融資申し込みの受付を開始しました。
http://momobank.exblog.jp/4714776/
それに伴い、持続可能な地域をつくる事業を検討中の
個人・団体を対象に、説明会を開催させていただくことになりました。

みなさまのご参加を心よりお待ちしています!


◆日時
 4月7日(土)13:00~14:30(受付12:45~)

◆会場
 コミュニティ・ユース・バンクmomo事務所
 (名古屋市中区/中部リサイクル運動市民の会内)
 http://www.es-net.jp/aboutus/map.html

◆対象
 持続可能な地域をつくる事業を行うための資金調達方法を
 検討されている個人・団体

◆定員
 15名(先着順/お早めにお申し込みください)

◆参加費
 無料

◆プログラム
 12:45 受付
 13:00 プログラム開始/オリエンテーション
 13:15 セッション1【momoとは】
 13:45 セッション2【第1回融資概要】
 14:00 セッション3【質疑応答/個別相談会】
 14:30 終了

◆主催
 コミュニティ・ユース・バンクmomo

◆お申し込み方法
 下記の参加申し込みフォームに必要事項をご記入の上、
 FAXかE-mailでmomo運営事務局までお申し込みください。
 (できる限り、E-mailでお申し込みいただけると助かります。)

【参加申し込みフォーム】
○お名前(ふりがな):
○ご所属:
○E-mail:
○momoに関心を持った理由・きっかけ:

◆お問い合わせ&お申し込み先
 コミュニティ・ユース・バンクmomo運営事務局
 担当:木村、平井
 Fax: 052-339-5651
 E-mail: info@momobank.net
 〒460-0014
 愛知県名古屋市中区富士見町9-16 有信ビル2F
 Tel: 052-331-5695
 ※留守番電話での対応となりますので、
  ご連絡はなるべくFAXかE-mailでお願いします。

【個人情報の取り扱い】
今回ご提供いただく個人情報は、momoが主催する各種イベント等に
関する情報提供と、それらに付随する諸対応に使用させていただく
場合があります。取り扱いに関するご質問・ご要望がございましたら、
momo運営事務局までお問い合わせください。

------------------------------------------------------------

★ボランティアスタッフ(momoレンジャー)大募集!★

momoでは、第1回融資申し込みの受付開始に伴い、
ともに地域で暮らす仲間として「お金の地産地消」の実現に
取り組むボランティアスタッフ(momoレンジャー)を募集しています。

3月24日(土)と4月7日(土)には、
momoレンジャー説明会をmomo事務所にて開催いたします。
詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
http://momobank.exblog.jp/4836107/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by momobk | 2007-03-13 02:45 | 融資