コミュニティ・ユース・バンクmomo の日々の活動報告です。
by momobk
カテゴリ
全体
出資
融資
レンジャー奮闘記
お知らせ
メディア掲載実績
その他
未分類
リンク
以前の記事
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
more...
最新のトラックバック
コミュニティ・バンク融資受付
from 紆余曲折 Many Turn..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧
ぼらんぽの報告★
momoレンジャーのなっちゃんです。はじめまして!!
21歳の大学生です。今のところ、momoで最年少です。たしか。

3月5日に、ボランティアNPOフェスタ2006にmomoが参加しました。
テーマは「あなたの想いを未来へ」。かっこいいですねー。
会場は、ボランティア・NPOで活躍中の方、興味・関心のある方でとてもにぎわっていました。そして、私もたくさんの方と出会い、おしゃべりしました。
f0034535_20354451.jpg


momoブースは、かばちゃんによる「あなたの預貯金どーなってるの?!体験ボード」を展示しました。私はこのイベントで初めてこのボードを見たんですが…おもしろい!
あのー、また登場することもあると思いますので、未体験の方はぜひコイン投入してみてください。もちろん預貯金の行方にも感動しますが、ボードの仕組みにも感動します。間違いない。
f0034535_2040441.jpg


あっ、本題からずれましたね~。
そうそう、ブースに来られた方たちにそのボードを体験していただき、目からいっぱいウロコを落としてもらいました。ウヒヒ。70名くらいの方たちとお話ししたので、落ちたウロコの数は140くらいかしら。
f0034535_2041633.jpg


感動して、「すぐ出資するわ!!」なんて宣言してくださった方もいました。嬉しかったです。つながりあえた気がしました。感動ですね。
momoでたくさんの人とつながれたらいいなと思います。人と人とがつながるお手伝いを、お金の地産地消を目指す「momo」からしたいと思います。

そんな話をノブもこのブログで書いてたね(笑)
でも、しがない大学生の私がmomoで一番学んでいることは、出会いのスゴサなんですよ!!コンクリートジャングルで生まれ育った私は、人のあったかさに今更ながら感動しっぱなしです。

書きながら、また感動してしまい、ぼーっとしながら、バトンタッチします。
momoでつながったとってもステキな女性です。
せっちゃん。どーぞ☆☆
[PR]
by momobk | 2006-03-27 20:45 | レンジャー奮闘記
4月8日、田中優さんを迎えます
こんにちは。momoレンジャーのいっしーです。
かばちゃんの代理でのぶくんからバトンを受けました。

直接momoとは関係ないんだけども、先日行ったクラブイベントと、DJ KRUSHという日本を代表するヒップホップアーチストの話から始めさせてください。


クラブイベントの善し悪しはDJや主催者や空間や客が織りなす物語で決まる。
いいイベントにめぐり合うことはなかなか難しいが、その日はいい雰囲気でイベントが進行していた。
そして待ちに待ったメインのDJ KRUSHが登場。
しかし機材トラブルという主催者側からの報告。
予定していたセットプログラムを変更せざるをえない。
それに対してKRUSHが一言「ライブにはトラブルがつきものだよな」
その言葉とともに始った彼のプレイは本当にすばらしかった。
その日のDJ達が紡いでいったイベントの物語はトラブルをものともせず、新たな展開をもって、あの時間を呼び込んだ。

KRUSHの物語はそのまま日本のヒップホップの物語だ。
まだ日本でヒップホップというカルチャーが一般に認識されてもいない80年代に彼は日本人としてヒップホップ界に切り込んでいった。
音楽界を支配している大手レコード会社の流通ラインとはまったく別のやり方で、オルタナティヴとして独自の道を切り開いていった。

「オルタナティヴ」、日本語にするのは難しいけども、「別の道」という風に僕は理解している。
僕が高校の頃はオルタナティヴ・ロックというジャンルの音楽が全盛期で、遺伝子に刻み込まれたと言っていいぐらいそういう音楽を聴いていた。
与えられた価値観に従って生きることがどうしても納得いかなかった。
「別の道」、自分独自の道を歩みたかった。


その後何年も経って、田中優さんの「戦争をやめさせ環境破壊をくいとめる新しい社会のつくり方」という本に出会った。副題は「エコとピースのオルタナティヴ」
f0034535_1144247.jpg

その本を読む前に抱いていたのは、僕らに与えられた社会にとって戦争や環境破壊は避けられない道だ、という諦めの思い。
しかしそれには「別の道」がある。
そもそも社会は与えられたものではなく、僕らが作り上げるものだ。
僕らは常に受け手ではなく、主体にだってなれる。
金融の主体にだってなれる。

そしてその後、まるで呼び込まれるかのようにmomoに出会った。
よりによってなんの社会的地位もない、僕と同じような若者が金融の主体になろうとしている。
それから僕にとってはとても意味がある物語が進行し、今こうしてmomoに関わり、そして田中優さんをゲストに呼んでイベントをすることになりました。

4月8日(土)本山生協文化会館4Fホールにて、
13:30から田中優さんの講演会、その後17:00頃までワークショップを行い、私たちの貯金によるお金の流れがどのように環境と関連していくかを考えていきたいと思っています。
詳しくは momo_daigaku@yahoo.co.jp までお問い合わせください。

そして物語は続いていく。
次は3月5日に行われるぼらんぽというイベントの報告も兼ねて、なっちゃんにこの物語のバトンを渡したいと思います。
[PR]
by momobk | 2006-03-03 01:42 | レンジャー奮闘記