コミュニティ・ユース・バンクmomo の日々の活動報告です。
by momobk
カテゴリ
全体
出資
融資
レンジャー奮闘記
お知らせ
メディア掲載実績
その他
未分類
リンク
以前の記事
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
more...
最新のトラックバック
コミュニティ・バンク融資受付
from 紆余曲折 Many Turn..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧
7月23日に行われた総会のご報告
代表理事の木村です。

2ヶ月も更新が滞ってしまい、申し訳ありませんでした<(_ _)>
momoでは現在、この秋から開始する融資の準備の真っ最中でして。。。
こちらもまた確定次第、ご報告させていただきます。f0034535_8443816.jpgf0034535_8453372.jpgf0034535_8451228.jpg


さて、今回は7月23日に行われた第1回定時総会についてです。
名古屋市立本陣小学校の跡地を利用する施設「COMBi本陣」で開催された本会に
は、板張りの床に引き戸の懐かしい「教室」に会員14名、オブザーバー11名のみ
なさまにご参加いただきました。


2005年度の活動報告・決算、定款の一部変更、役員の選出では、いずれも理事か
らの提案通りに全会一致で承認されました。また、2006年度活動報告の中では、
この日の午前中に総会に先立って行われた融資審査準備会で確認された融資概要
を発表し、融資初年度は(1)融資金額:30万~300万円(2)融資期間:原則2
年間で、10月下旬以降に募集を開始する旨をご報告しました。


f0034535_953931.jpgf0034535_96298.jpgf0034535_961782.jpg


総会終了後には、ap bankの融資先である「NPO法人地球の未来」(岐阜県恵那市)
理事長の駒宮博男さん、東海労働金庫常務理事・鈴木久司さんをパネリストに招
き、記念シンポジウム「momoをめぐる冒険」を行いました。

駒宮さんからは
「持続可能な地域のためには、若者たちが働く場が必要。その点、自然エネルギーは多くの可能性を秘めている」
と、現在取り組んでいる研究について紹介があり、

鈴木さんからは地域金融機関ができることとして
「団塊の世代のボランティア育成に力を入れて取り組みたい」
というお話がありました。f0034535_919981.jpgf0034535_9123563.jpgf0034535_9125069.jpg

f0034535_9194232.jpgf0034535_920780.jpgf0034535_9204277.jpg


また、「momoに期待すること、そのために自分は何ができるか」という問いかけに対して、
参加者のみなさんからは
「環境や平和について気軽に語りあえる場にしたい」
「周りの人たちにmomoのことを伝える」

などの声を聞くことができました。

当日は初めてお会いする出資者の方もいらっしゃいました。改めてこのような場の必要性や重要性を認識した次第です。僕は最近、momoのことを「持続可能な地域づくりについて語り合う場」としてととらえ始めています。
僕たちが暮らすこの地域には、すでに持続可能な地域をつくるための取り組みを始めている人がたくさんいらっしゃいます。そうしたモデルを新しくつくり出すのはなかなか難しいことですが、それを成功例として他の地域に紹介することならできるかもしれません。momoはいつも自分たちの未来を選べる場所でありたいなぁと強く思う次第であります。

なお、2005年度の活動報告につきましては、以下のページに掲載しています。
http://momobank.net/profile.html

さて次の報告は、9月に実施した勉強会やイベントでのブース出展についてです。
のぶ、さなうぇ、よろしくね~☆
[PR]
by momobk | 2006-09-29 07:06 | レンジャー奮闘記